イソフラボンで女性ホルモンを整えよう|イライラを抑える

女の人

なぜ目に良いのかを解説

5種類のサプリ

魚を食べて視力回復

DHAは視力回復に欠かせない成分です。動物実験で保証されており、DHAを含んだ視力回復サプリメントが数多く販売されています。視力回復のほか、白内障や老眼といった目の病気を予防できるのも嬉しいですね。DHAは網膜を作るのに欠かせない成分なので、不足すると視力低下につながります。しかし摂りさえすれば視力改善できるので、確実性に優れるとも言えますね。網膜には血液網膜関門という、必要な成分以外を通さないフィルターがあります。DHAはこのフィルターを通ることができるので、摂取した分だけ網膜に届きます。またDHAは神経細胞を柔らかくする効果があります。外部の刺激を素早く脳に伝えられるようになり、動体視力の向上やピント合わせの正確さを強化できるのです。

他成分との組み合わせも

DHAと言えば魚料理。特に刺身であればDHAを壊さずに取れるため、効果も高くなります。魚には、他にも有用成分がたくさん含まれます。例えばEPAは血管を強化してくれるので、血液のめぐりが良くなります。血行が良くなればDHAが目に届く量も増えますから、視力回復効果が高まりますね。目に良いとされるブルーベリーとも相性抜群です。ブルーベリーに含まれるアントシアンは、眼精疲労の軽減・明暗調整の手助けを期待できます。摂取してから2〜3時間で効果が実感できる即効性がメリットです。DHAとは別の方向性で手助けしてくれるため、同時に摂っても問題ありません。ブルーベリーで眼精疲労を軽減しながら、DHAで網膜形成を助けるという、相乗効果が望めます。